末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

初めての土鍋ご飯は失敗しました

この前、テレビをみていると、土鍋ごはんの作り方を放送していました。たぶん作らないとは思うけど、暇だったら作ってみようと思っていました。

昨日、晩御飯を作るのと一緒に、夜勤の時のお弁当を作ろうと思ったのですが、ご飯を炊く量を間違えて、ご飯が足りないことに気づきました。「あと少しご飯があればいいし、炊飯器で炊く時間もないし、どうしよう」と困っていると、テレビで放送していた土鍋ご飯のことを思い出しました。

さっそく、作り方を調べていると、どれも30分は水につけてくださいと書いてあります。「そんな時間はない!」と正直思いました。なので、イチかバチかでつける時間をはぶいてたいてみることにしました。しかも、土鍋ではなく鉄でできた一人用のお鍋で(笑)

分量は、お米150gにお水150mlを入れて15分間、火にかけます。沸騰するまで強火にし、その後は弱火でたいて、ふたをしたまま10分蒸らして完成です。25分でできるなら間に合う!と思いやってみました。

実際にたいていくと、思っていたより速く沸騰し、5分を経過したころからお鍋からプチプチと音が聞こえてきました。「え?何の音。」と確認すると、水分が全くなかったのです。「え、早すぎじゃない?やばいよやばいよ。」ととりあえず、火を切って蒸らすことに。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181030/20181030114421.jpg

完成して見た目はおいしそうです。実際に食べてみると、口の中でカリッと音がして、モソモソした感じになりました(笑)やっぱり時間が短すぎてさすがにたけていませんでした。完全にお米の芯が残ってしまいました。お鍋が土鍋ではなく、厚さの薄い鉄製のものだったので、時間をかけてお米に水分が入らなかったのが原因だと思いました。

そのお米はもったいないので、水を150mlほど足しておかゆにしようと思いました。そろそろできたかなと中をのぞいてみると、なんかいい感じのご飯が!おかゆにしては水分が足りなかったのでしょう。ちょうどいいご飯がたけたのでした(笑)

結局、私が使ったお鍋で作る場合は、水分を多めにしてたくとうまくできるということがこれでわかりました。ですが、炊飯器でたく方がおいしかったので、今度はちゃんと土鍋を使って、もう少し多い量のお米をたいてみようと思います。もっと調べてからやらないといけませんね。

そういえば今、使っているパソコンのバッテリーが壊れてしまったので、コンセントがないと電源が付かなくなってしまいました。専門学校に入る前に買ったので、もう10年近く前のパソコンです。壊れるのも時間の問題かな。コンセントが届くように床に座って記事を書いているので、体が痛いです(笑)子どもが起きている時はいたずらをして全く書けないので、寝てる間に書きためます!

最後まで読んでくださってありがとうございました。