末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

映画の結末が描かれていないものを楽しんで観られる人ってすごいよね

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181027/20181027003919.jpg

おはようございます。

ここ最近、日記を書いてばかりですが、この方が自分に合っている気がしてきました(笑)

昨日、もののけ姫金曜ロードショーでやっていました。みたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は私、もののけ姫をみたことが一度もないんですよ。生まれてから27年もの間、一度もないんです。(年齢ばれた!)

ジブリは好きなんですけど、独特の世界じゃないですか。少し内容の理解が難しくて、幼いころに見た時のイメージが今もあって結局みずにここまで来てしまいました。

そしてこの前、CMで「あー、今週の金曜日はもののけ姫やるんだー。今度こそはみてみよう!」と意気込んでいたんですよ。なのに、忘れていたんですよね。最初の30分間見逃したわけです。

一度ももののけ姫をみたことない私にとっては、最初の30分をみていないということはかなりの一大事。今回も見逃してしまったんですよ。残念です。録画しとけばよかった。

ロンドンハーツはしっかり最後までみたのにな(笑)平成ノブシコブシの吉村さんがいい人すぎて、こっちも泣きそうでした。人のためにあれだけ真剣に話を聞いて、意見を言えて、泣ける人って本当にいい人すぎますよね。

少し話が脱線しましたが、もののけ姫を本当にみたかったんです(涙)また次の機会になりそうですね。

ジブリって、魔女の宅急便千と千尋の神隠しとかは、わりと内容を理解しやすいので最後までみることができたんですけどね。ストーリーの結末が描かれていない映画もあるじゃないですか。ジブリの映画って。そういう映画を「ああ面白かったな」ってみられる人って、私は尊敬します。個人的には、結末までをしっかり描いてくれるものの方が、わかりやすくて好きなんです。「え、あれ、どうなったの結局!」って消化不良になってしまって、考えだしたら止まらなくなるタイプなんです。

想像力をはたらかせて、「こういうシーンがあったから、きっと最後はこうなったんだろうな」って思えるようになりたいなと思うんですけど、こういうのってもって生まれたものなんでしょうね(笑)映画が好きな人は、想像力が豊かなんだろうなとうらやましくなってしまいます。

そんな感じで、昨日はゆっくりのんびり家族でテレビをみました。ちなみに私は、ブログを整理しながらみていました。仕事していた時は、仕事仲間と休みの度に遊んだり食事に行ったりしていて、家に帰ると疲れて寝てばかりいたので今のこのゆっくりな生活をとても新鮮に感じています。

皆さんもよい週末を!