末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

100件以上の取引でわかったメルカリで物を売るコツとは?

皆さんはメルカリで物を売った経験がありますか?

私は未使用品や中古のスマホ、修理した楽器、ハンドメイド雑貨、主人の使用しなくなった洋服などを販売しています。

大体、取り引き件数は100件ちょっとと、メルカリ上級者からすると少なめな方だと思います。100件以上、コツコツと取り引きした中で色々なことがありました。評価的には、良い100件ちょっと、普通3、悪い2程度です。慣れないうちは、ハンドメイドパーツが配送中に外れたりということがありました(これが悪いの2件です)。

今回は、なかなか物が売れなくて困っているという方に、取り引きの中でわかったことや自分なりの物を売るコツを書いていきたいと思います!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181022/20181022213338.jpg

1.物を売るコツ

売れやすい物

スマートフォン関連

私がメルカリで販売した記念すべき1つ目の商品はズバリ、iPhoneのイヤホンでした。出品して数秒で売ることができました。その他に、中古の使用しなくなった古い型のiPhoneも出品したその日のうちに売れました。

・パソコンなどの電化製品

修理して販売する人がいるので、古くても高額で売らない限りは売ることができます。

・メンズの洋服や小物

メンズの洋服やカバン、財布は3日以内に売れました。メンズ商品は値段が高い物が多いですし、ブランドものだと確実に売ることができます。先日、若干ほつれがある10年以上前に購入したメンズのパーカー(当時約4万円で購入)が7000円で売れたので、メンズ商品は売れやすいと実感しました。

・ブランドの化粧品

使用した中古の化粧品でも購入する人が多いです。理由は、ブランド化粧品は値段が高くて購入できないため、中古品で安く購入して少し試してみて良ければ新品を購入したいと考えている女性が多いからです。せっかく新品を購入したのに肌に合わない、好みの色じゃなかったなんてことがよくありますので。

・専門書

資格をとるために使用する専門書は売れやすいです。専門書は、資格が取れたらもう使用しません。高いお金を払って購入した分厚い本なので、捨てるに捨てられず困っているという方が多いのではないでしょうか。古すぎると売れませんが、新しいものであれば安く買いたいという人が多いので、早く高く売れます。もう使用しない資格の本は、新しいうちに手放すのがいいかもしれません。

・マニアックな商品

私が出品して売れて驚いたものは、テレホンカードです。テレホンカードは、今はほとんど使用しないので、絶対売れないだろうと思っていましたが、カードに描いてあった絵がマニアの中でヒットしたのでしょう。すぐに売れました。(今考えると一応削除にはなりませんでしたが、テレホンカードは売ってよかったのかわかりませんので、出品する人は気を付けてください!)

・楽器

私は楽器の修理ができるので、主に管楽器を修理して売っていました。私のように修理したい人が購入する場合もあるので、管楽器は少し状態が悪くても売れると思います。ケースやマウスピースなどの部品がないと購入するのを考えてしまうので、出来る限り付属品などはそろった状態で出品するといいです。

売れにくいもの

・ハンドメイド商品

ハンドメイド商品は、たくさんのライバルがいます。ミンネなどのサイトをみると、クリエイターさんがたくさんいますので、もしハンドメイド商品を私が買うとしたらそちらで購入したいなと思ってしまいます。クオリティーの高いハンドメイド作品や独自の商品を作れるという方は、売れるかもしれません。

メルカリが出来たばかりの頃は、私もハンドメイド商品を販売していました。ライバルがあまりいなかったので、商品は売れていましたが、久しぶりにまた出品してみると全く売ることが出来ませんでした。

・使用済みのベビー服

ベビー服も販売してみたのですが反応はよくないです。ブランド物だと売れるかもしれませんが、安いものを中古で出品したので、なかなか買ってくれる人がいません。新品だと売れる気はしますが、あまり高くは売れないかなと思っています。

・ブランド品ではないレディースの洋服

レディースの服は、お店にたくさん安くていい商品が売られているので、中古だとなかなか売れません。ただし、ブランド品は高く売ることができると思います。

出品時間を工夫する

皆さんはテレビのCMを気にしてみたことがありますか?実は時間帯によって、CMの種類が工夫されているんです。

例えば、朝や昼でテレビを見ているのは主婦層が多いです。そのため、主婦層が興味のある洗剤や赤ちゃんのオムツなどのCMが多いんです。夜は仕事からお父さんが帰ってきて家族がそろいますよね。すると家族で乗れる車のCMをやっていたりします。

そのことから、メルカリで商品を売る時もこのことを参考にして出品するといいです。

例えば、主婦層が購入しそうな化粧品や子育てに使うものは朝の家事がひと段落した時間に出品してみたり、男の人が興味のありそうな家電などは寝る前の時間に出品してみたりといった感じです。

ご存知の方が多いとは思いますが、メルカリで出品したばかりの商品は、アプリを開いてすぐのおすすめのページに掲載されます。そのため、商品のターゲットにあった時間帯に出品することで、商品を見てもらえる可能性が高くなるのでとても大切なんです!

単品で売れなければセットで売る!

なかなか売れないものはなぜ売れないのでしょうか。すばり商品に対して価格が高いからです!でも安く売りたくないよーって思いますよね。そんな時はセットで売ると売れることがあります。

例えば楽器本体だけを売り出しているとします。しかし、購入する人はケースやクロスなどのメンテナンス用品や楽譜も欲しいなと思っている人が多いので、楽器本体だけだとなかなか購入する人がいません。そんな時は、購入する人の気持ちに立ってみて、メンテナンス用品や楽譜をつけて販売してみると売ることができるんです。ゲームセンターでとったたくさんのぬいぐるみもゼニガメだけでなく、その仲間のピカチュウたちも一緒に販売すると購入してくれる可能性が高くなるんですね。ごめんねポケモンたち(笑)

また、購入してくれる可能性が高くなるだけでなく、セットで売ると送料もうくのでいいですよ!

ちゃんとした写真を撮る

自分自身が商品を購入する時に気になる事は何でしょうか?商品詳細の文章、価格、新品かどうかなど色々とありますが、1番はメルカリで掲載する1枚目の写真だと私は思っています。人も第一印象が大事ですよね!メルカリでも同じことが言えると思います。特に商品の一覧で掲載する1枚目の写真をいかに見てもらえるように撮るかが重要です。購入する人にとっての1番の情報源は写真ですしね。

簡単にポイントを説明します。

写真を加工しない

購入する人は商品の状態だけでなく、も気にしています。服を買ってみて写真と違う色だと嫌ですよね。濃い緑と薄い緑では全然違いますもんね。

出来れば自然光の下で撮影する

加工アプリを使用していなくても、思った通りの写真が撮れないことがあります。

私の場合は、蛍光灯の部屋で写真を撮った時に、写真が白っぽくなってしまいます。そのため、窓から適度な光が入るところで写真を撮ることがあります。しかし、太陽光が入りすぎると写真の色が変わってしまうので、曇りの日に取るのが1番いいですよ!

1枚目の写真に文字を入れる

先ほど話した通り、1枚目の写真は購入する人に1番インパクトを与えるので重要です。

私の工夫としては、1枚目の写真に文字を入れることです。例えば、修理した楽器を出品するとします。その時に文字を載せていなければ、修理してあるのかないのかわかりませんよね。当然、メンテナンス済みの方が購入してもらいやすいので書かないと損をしてしまいます。ですので、そのことを写真にわかりやすく記載するようにしています。文字がある時とない時では、売れ方が全然違います。

2.取引きで気をつけること

お互い気持ちよくメルカリを利用するために気をつけることを書いていきますね。ここできちんと取引きすることで、もしかしたらリピーターが増えるかもしれません!

出品時の商品の状態は細かく書く

良い点も悪い点も、ちゃんと記載しましょう。その方が取引きがスムーズに進みます。

中には、商品詳細の文章をあまり読まずに購入する方もいるので、購入後のメッセージで確認して発送すると安心です。購入する前に確認できるのが1番いいですが。

出来るだけ綺麗にして売る

例えば服などは洗えますので、綺麗にして出品しましょう。

その方が、汚れも落ちて価格も少し高くして出品できるかもしれませんし、購入者も受け取った時に綺麗だと嬉しいですよね。

梱包をきちんとする

せっかくいい状態なのに、発送中に壊れたり雨に濡れるととても勿体ないですよね。

私は必ずビニールの袋の中に入れてから、紙袋やダンボールで包むようにしています。また、割れそうなものは一つ一つプチプチにくるんで、箱に隙間ができないようにチラシを丸めて詰めたりしています。

注意することは、気をつけすぎて過剰梱包にならないようにすることです。梱包資材にもお金がかかりますし、購入者もゴミが増えて捨てるのが大変です。

自分が受け取った時に嬉しいかなという判断基準で梱包してみてくださいね!

メッセージのやり取りはきちんとする

メッセージってこまめに欲しい人とそうでない人がいます。ですが、メッセージがありすぎて困る人はいないと思いますので、いつ送りますとかいつ送りましたよなどの必要なメッセージは送ってあげると親切ですし、信頼してもらえると思って送っています。

なるべく早く発送する

商品を購入してもらったら、早く手元に来て欲しいですよね!発送が遅かったら、この出品者は本当に送ってくれるのかといった不安を感じてしまいます。

よっぽどの理由がない限りは、出来るだけ早く発送し、遅れる場合はメッセージで伝えておきましょう。

ノークレームノーリターンの文字は書かない

メルカリを使い慣れている人はご存知かもしれませんが、ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセルの3Nは記載してはダメです。もし記載した場合は、出品停止になる可能性があるので気をつけてくださいね。

私もこのことを知らなかったメルカリを始めてすぐの頃に、出品したものが削除されたことがあります。

スマホ販売はデータを消すのを忘れずに

昔、スマホを販売した時に、中のデータを削除して送ったつもりが、うまく出来ておらず大変なことになったことがあります。

皆さんも気をつけてください。

ハンドメイドの材料はケチらない

これも実際に経験したのですが、コスト削減で安いパーツでハンドメイド雑貨を作って送ったら、届いた時にパーツが外れていたことがあり、購入者の方に申し訳ないことをしたなと思ったことがありました。

それ以降は、お金が少しかかってもちゃんとした専門店でパーツを買うようにしましたし、自信のない作品は作らないようにしました。

販売手数料と購入価格、送料を計算した上で納得できる価格で販売する

売ろうか売らまいか迷っている商品ってありますよね。そんな商品はとりあえず売らない方がいいです。とりあえずこのくらいならいいかなとメルカリで適当に価格を設定して売ってしまい、いざ発送しようとお店に行くと、送料で大幅にマイナスになってしまい、売らなかったらよかったと思うことがありました。

思い出の商品が思ったより安く売れてショックを受けたなんてことがあったら悲しいですよね。もう私は使わないし、最悪あげてもいいよーというくらい使用しないものを販売した方が私はいいと思います。

3.まとめ

売れにくいものや売れやすいものを把握するのは、なかなか難しいことですよね。私も何年もメルカリをやっていますが、未だにわからないことだらけです。

メルカリユーザーが増えてきてから、物がメルカリ内に溢れてきたので、その中でいかに自分が出品している商品を選んでもらえるかを必死に考えてきました。

そんな中で、得た経験をここに書こうか迷ったのですが、皆さんにもぜひ知ってもらいたいと思ったので長々と書かせて頂きました。

内容的には基本的な内容も含まれますが、お互い気持ちよく取引きをする上では、基本を守ることが1番かなと考えています。ですので、今後もルールを守って楽しくメルカリを使用していけたらなと思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました。