末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

そろそろ年末なのでキッチンをお片付けしました



最近、収納スペースの見直しをしているため、家の中が片付いてきています。あんまりきっちりと整理整頓するタイプじゃないので、収納スペースができたり、きれいになったりするととてもうれしいです!
収納のプロからみたら、「なんじゃこりゃ」と思われるかもしれませんが(笑)
皆さんは、家にあるビニール袋や排水溝ネットをどのように保存していますか?
私は、シンク下にごみ袋や排水溝ネットなどを収納しています。いや、収納しているというよりは、適当に放り投げているといった感じです(笑)実際に、このような感じです。

よくある適当な感じのぐちゃぐちゃ感。このぐちゃぐちゃな感じをどうにかしたいと思い、100均のセリアへ行ってみました。そこで、とても良い商品があったので、ご紹介したいと思います!

1.セリアで購入したキッチン消耗品収納ケースSサイズについて


サイズは、幅200mm×奥行30mm×高さ120mmです。本当は、ホワイトが欲しかったのですが、在庫がブラックしかなくてこちらを購入しました。ブラックも、シックな感じでかっこいいですね!こちらの収納ケースは、排水溝と三角コーナー用のネットを入れるために2つ購入しましたが、他にも小さめのポリ袋や食品保存用袋に使用できます。

実際に排水溝用ネットを入れてみよう

入れ方は、とても簡単です。ネットを広げた状態で中板を置き、中板を挟むようにしてネットを折りたたんでケースに入れるだけです。
完成!!

使用感について

排水溝ネットの場合、箱の口部分で少し引っかかり、網目が伸びそうになることがありますが、ひどく引き出さなければ問題はないでしょう。購入時の袋のままだと、何枚もネットが出てしまっていましたが、ケースに入れることで1枚ずつ取り出せるようになりました!
また、排水溝ネットだけでなく三角コーナー用のネットもあるため、このSサイズのケースに入れてみました。すると、三角コーナー用のネットは少し大きめのサイズのため、SサイズのケースよりMサイズのケースの方がぴったりだと感じました。皆さんが購入するときはMサイズの方がいいと思います!

2.キッチン消耗品収納ケースMサイズについて


Mサイズは、幅260mm×奥行30mm×高さ120mm
です。色はホワイトで、料理に使用するよくある透明なビニール袋を入れるために1つ購入しました。他にも、大きめの食品保存用袋にも使えます。

実際にビニール袋を入れてみよう

Mサイズも、Sサイズと同様に中板を袋で挟んでケースに入れるだけです!
完成!!

使用感について

ケースに入っているので片手で取り出せて、しかもケースが自立してくれる
のでどこでも置けるのが便利だなとSサイズと同様に感じました。使ってみた感じでは、使いにくさはないので満足です!

3.キッチン消耗品収納ケースLサイズ


Lサイズは、幅230mm×奥行30mm×高さ190mm
です。色はホワイトで、ごみ袋を収納するために1つ購入しました。45Lごみ袋(縦80㎝×横65㎝)が10枚入るようです。

実際にごみ袋を入れてみよう

Lサイズは今までのケースと違い、大きめのケースのため組み立て式
になっています。ですが、すべての折り曲げ線を山折りにして組み立てるだけなので簡単にできました!中板もこれまでと同様に挟んでください。
こちらもあっという間に完成!

また、45Lごみ袋の場合は中板を挟んで、余った両端の部分をWの形
になるように折り曲げてケースに入れてください。少しわかりにくくてすみません。

使用感について

ごみ袋を10枚以上は入れたのですが余裕で入りました。ケース自体がハードケースではないので、ある程度の厚みでもごみ袋に対応してくれて助かりました。もちろん、片手で1枚ずつきちんと取り出せるのでとっても便利です。

4.ボックスも追加しました!


これまで、食品保存用袋などを一つ一つ棚に入れており、取り出すたびに周りにあったいろんなものが倒れて、非常に使いにくかったので、新たな収納ボックスを仲間入りさせてみました。サイズは、幅19.2㎝×奥行28.2㎝×高さ11.9㎝
です。ササっと袋を取り出せるようになって、とても便利になりました!

5.収納完成


ケースの組み立てからあっという間に、収納が完成しました。いや、ほんともっと早くやればよかったです。かなり、適当に入れたのですがちゃんと整理整頓できました。整理整頓できただけでなく、とても使いやすくなったのでキッチンでの作業のストレスが減りますね。
余裕がある方は、ケースの上部分に袋のサイズなどを書いておくと、より使いやすくなるのではないかと思います。
年末になるので、少しずつ大掃除がてら収納スペースを見直していきたいですね。