末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

一人で赤ちゃんをお風呂に入れるときはどうする?便利なお風呂グッズを紹介

皆さんは、自分で赤ちゃんをお風呂に入れることがありますか?

 我が家は、パパが主に入れてくれて、仕事の関係で入れられない時に私が入れるようにしています。初めて自分でお風呂に入れるときは、まだ首も座っていないころだったため、どうやって一人でお風呂に入れればいいのかととても不安でした。きっとこの記事を検索してみてくださっている方は、同じ気持ちではないでしょうか?

今回は、私が実際にやっているお風呂の入れ方と、買ってよかった便利なお風呂グッズなどを赤ちゃんの発達段階に合わせて書いていきたいと思います。

1.新生児から首がすわるまでの時期

首がすわっていない時期は、両手で抱っこして首を支えなければいけないため、ママと赤ちゃんは別々にお風呂に入るといいと思います。また、まだ生まれたばかりで、服をとった状態のままお風呂で寝かせていると体温も奪われてしまうので、赤ちゃんだけを先にベビーバスで入れて、赤ちゃんが寝た後にママがお風呂に入るという感じがいいです!

目を離すのが怖くて、どうしても一緒にお風呂に入りたいという方は、赤ちゃんの服を着せた状態で脱衣所に寝かせておき、ママが先に身体を洗って、それから赤ちゃんをお風呂に入れるといいです。洗い終わったら、先に赤ちゃんを拭いて服を着せます。

おすすめのベビーバス

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009222033.jpg

プラスチックのしっかりしたタイプも好きですが、私はアパートに住んでいるため、収納場所が少なく邪魔になってしまいます。そのため、空気を入れて使用するエアーベビーバスを使っていました。これなら、使わない時は空気を抜いてコンパクトに収納できるのでとても便利です!これは、西松屋で購入しました。

2.首がすわってお座りが出来る時期

お座りが出来るようになったら、脱衣所かお風呂の中にお風呂専用の椅子やマットを設置し、そこで待ってもらいましょう。

私の場合は、お座りが出来ない時は、マットを敷いてそこで服を着たまま寝かせて待たせていました。また、お座りが出来るようになったら、お風呂専用の椅子を脱衣所に置き、服をきせた状態で座らせて待たせていました。お風呂から上がったあとは、1と同じです。

お風呂専用の椅子

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009222040.jpg

ベビーバスと同様、お風呂専用の椅子も邪魔にならないものがよかったため、空気を入れて使用するリッチェルのふかふかベビーチェア西松屋で購入し、使用していました。

これは、あくまでもお風呂専用です。バンボのように重くなく、赤ちゃんが反り返ろうとしてひっくり返ることがあるため、目を離さないように気を付けて使用してください。

マット

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009222026.jpg

これは、ホームセンターで購入しました。防水でクッションの構造になっているため、普通に床に座らせておくより安全です。

3.はいはいを初めて目が離せない時期

この時期になると、ママを追ってくるようになり、脱衣所で待たせていてもドアを叩いたり、ドアを開けていたら中に入ってきたりしてしまいます。

そのため、お風呂にマットをしき、一緒にお風呂に入ってマットに座らせておきましょう。座らせるときは、じっと座っていられる赤ちゃんならお風呂専用の椅子を使用してもいいと思います(我が子は、椅子に座らせると泣いてしまうのでマットです)。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?ママと赤ちゃん二人でお風呂に入るのは、とても大変なことだと思います。リラックスするためにお風呂に入るなんて、しばらくは考えたことがないくらいです(笑)

最近では、とても便利なお風呂グッズがたくさんあるので、困ったなと思った時はぜひ使って少しでも快適なお風呂にしてくださいね!

我が子は、最近つかまり立ちができるようになってきたばかりなので、3より先の状態はまだ経験していません。もし、何か他に便利なお風呂グッズを使用することになったら補足していきたいと思います。

これから赤ちゃんが生まれる方などにこの記事を参考にして頂けると嬉しいです。