末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

母直伝の手作りチャーシューの黄金比を教えてもらいました

私の母の実家は製麺工場で、そばに食堂があります。

そんな母は、家でたまにラーメンに合うチャーシューを手作りしてくれていました。私はそのチャーシューが大好きで、結婚する前にレシピを教えてもらいました。結婚してからは家族に作ってあげるのですが、とても喜んでくれます。チャーシューをマヨネーズに付けて食べてもおいしいですし、ラーメンはもちろん、そばやうどんなどの和風だしの料理にも合うんです!

今回は、そのレシピをみなさんにもお伝えしたいと思います。

他にも料理レシピがありますのでぜひご覧ください。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009213048.jpg

1.材料

豚バラブロック300g×3ブロック(肩ロースでもいいかな)

黄金比ダレ・・・みりん:水:しょうゆ:はちみつ=1:1:2:50g

たったこれだけです!

我が家のレシピの場合は、タコ糸をまいたりしなくても作れてしまいます。

2.作り方

今回は、このくらいの豚バラブロック肉を用意しました。小さく切ってしまうと、パサパサになってしまうため、お肉はブロックのまま切らずに煮込みます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009213012.jpg

1.黄金比ダレを、深めのフライパンやお鍋に用意します。お肉がほぼつかる量が適量です。

※調味料が少なすぎると、煮込む際に煮汁がなくなってしまい焦げてしまう可能性がありますので、ここはケチらずたっぷり用意しましょう。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009213003.jpg

2.火をつけ、沸騰するまで強火にします。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009212954.jpg

3.沸騰したら弱火にし、30~40分程度煮込みます。たまに裏返しながら、焦げないように注意して煮込んでいきます。中火から強火で長時間煮込むと、お肉がパサパサになってしまうので、必ず弱火で煮込んでください。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009212945.jpg

4.30~40分たったら火を止めて、冷めるまでそのまま置いておきます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009213355.jpg

5.冷めたらふたをして冷蔵庫へ入れ、一晩寝かせます。

6.一晩寝かせたものがこちら!白いものは脂です。これをおたまや網などですくって捨てます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009213344.jpg

7.あとは食べやすい大きさに切り、レンジで温めて完成!お好みでからしやマヨネーズなどを添えていただいてください。

3.チャーシューをつかったレシピ

ラーメンにのせたり、そのまま食べるのでも十分おいしいですが、チャーハンに入れると最高においしいです!

チャーハンの作り方

材料(2人分)

チャーシュー 適量

卵      1個

ピーマン   1/2個

玉ねぎ    1/4個

にんじん   1/3本

ご飯     茶わん山盛り2杯

サラダ油   適量

塩コショウ  適量

中華あじ   小さじ2杯

しょうゆ   大さじ1と1/2

ウスターソース 大さじ1杯

作り方

1.野菜は1㎝角程度に切り、チャーシューもお好みのサイズに切ります。

2.熱したフライパンに油をしき、野菜を入れて炒めます。(チャーシューは火が通っているので後でいれます)

3.チャーシューを温めるように少し炒めます。

3.卵を割り入れて、すぐにご飯をフライパンに入れて混ぜます。

4.塩コショウ、中華あじ、しょうゆ、ウスターソースの順に調味料をいれ、手早く混ぜて完成です!

※味は少し濃いめです。調味料は味をみながら調整してください。

チャーハンオムレツの作り方

チャーハンの味付けを少し薄めにし、溶いた卵で巻いてケチャップをお好みでのせて完成です!これがとってもおいしいので、皆さんもぜひためしてみてください!

4.まとめ

我が家のチャーシューは焼いたり、下ゆでしたりしないのでとても簡単です。臭みもなく、一晩寝かせることで余分な脂も固まるので、食べたときに脂っこさがほとんどありません。

また、少し濃いめの味付けなのでいろんな料理に使うことができます!多く作って1ブロックずつラップで包み、食品保存用袋に入れておくと長く保存ができます。私は、一きれずつカットし冷凍しておいて、必要な分だけレンジで温めてお昼に食べたり、お弁当に入れたりしています。

とてもおいしいので、皆さんもぜひ作ってみてください!