末っ子の気ままにDiary

日常生活で考えたことなどを日記にしていくブログです

MENU

スパウトとストローマグどっちがいいの?うちはストローマグから始めてみました!

赤ちゃんがいる皆さんは、どんなベビーマグを使用していますか?

今回は、ベビーマグについていろいろと調べてみたので書いていきたいと思います。

他にも食べこぼしをキャッチしてくれる、えりまきスタイの作り方を書いています!

 1.スパウトとストローマグの違い

スパウトとは、小さな穴が開いた大きめのストローのような口が付いたマグのことです。

コップを傾けるようにして口につけると、先端から適度な水分が出てきます。ストローは吸引力を必要としますが、これは傾けるだけで出てくるのでストローの練習に最適です。

スパウトは、硬めのゴムやプラスチックでできているので、母乳を飲んできた赤ちゃんはうまく飲めない可能性があり、スパウトは使わずストローを使う子も多いそうです。

2.スパウト、ストローマグはいつからつかうの?

スパウトは5~6カ月の離乳食開始時に使い始めることが多いようです。

ストローマグは、上下の唇で物を挟めるようになる8カ月頃に使い始めます。

どちらも嫌がってしまう赤ちゃんも中にはいるようで、コップで飲む練習を最初から始める子もいます。

聞いた話なのですが、マグを買って嫌がってしまったらもったいないので、市販の赤ちゃん用のストロー付きジュースを買って使えるか試した友人がいます。そうすると無駄にならなくてすみますね!

 3.外出時に便利!

私はよく外出するときにベビーマグを使用しています。そのために、漏れにくいマグを選ぶことが大切です。

中には漏れるものもあるようですので気を付けましょう。

 4.ピジョンのmagmagについて

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20181009/20181009195817.jpg

 良いところ

・持ち手が大きくて持ちやすく、自分で持って飲める

・底に滑り止めがあるため、子どもが落としにくい

・イラストの動物がかわいい

・最後まで飲み物が残らないようにストローの長さや位置が調整されている

 改善してほしいところ

・飲み口の部分の受け皿に飲み物がたまり、ふたを閉めた後に漏れる。

・ベビーマグの開け口がに滑り止めがあるが、開けるときに滑ってしまい、強い力で開けなければいけないことがあるので、少し不便。

・開けたまま容器を倒すと、中から飲み物が逆流することがある。

5.まとめ

最初からストローでも十分に使用できますが、月齢が低い時は飲みこぼしが少しみられるので気になる方はスパウトから試してみるのもいいかもしれません。

 また、歯が生えた子はストローに慣れず、ストローをかんでしまうことがあるようなので、スパウトから試してみて徐々にストローの練習をするといいと思います。